ホーム » 即日キャッシング情報 » キャッシング専用カードは予め作っておくと安心

キャッシング専用カードは予め作っておくと安心

読了までの目安時間:約 3分

キャッシング専用カード

キャッシング専用カードは、消費者金融業者などから発行されるカードで、一定の融資枠が設定されていて、その範囲内では何度でも借りることができるカードのことです。
 

借りる時は、ATMを利用して引き出すか、インターネット経由または電話で申し込んで、指定した銀行口座に振込をしてもらう方法があります。返済は、毎月決まった額を返済するリボリング方式、一括支払い、などがあります。
 

持っていると良い点

急に現金が必要になったときには、こういったカードは重宝します。いつでも現金があるのと同じ効果があり安心感を得られます。対価は実際に借りたときの利息になります。 当然、借り入れがなければ、利息はかかりません。
 

現在のATMは、特にコンビニにあるものは、24時間使えるので、借り入れるときも時間に縛られないという利点があります。たとえ夜中であっても借りることができるということは昔では考えられないことでした。
 

また、返済の時も同様で、営業時間というものに縛られない便利なものです。
 

指定する銀行口座への振込で借り入れる場合は、銀行の営業時間が限られているところでは気をつけなければなりません。振込の依頼をしても振り込む側と振り込まれる側の銀行の営業時間外では実際なにもしないからです。
 

その点、ネット専門の銀行は、時間に関係なくほぼリアルタイムで振込が行われるので使い勝手が良いです。キャッシング専用カードを持つのであれば、一つくらいネット専門の銀行の口座を持っていても良いでしょう。
 

ただ、ネット専門銀行の利用は、インターネット経由前提ですから、もしインターネットが使えない環境ではちょっと厳しいかもしれませんが、(ネット専門銀行の)カードはATMでほぼ24時間使えます。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿